(*画像クリックorタッチで拡大)

第6回大会 ~2018年、継続と発展へ~

だいぶ報告リポート遅くなりました。ちと、1月は確定申告書の作成などがあり、なかなかこちらに費やす時間がなかったもので・・・

あまり懲りすぎるのも大変で続かないので、適度にあっさりした報告も入れていきたいと考えております。

まずは、今回のハード面のグレードアップ報告を!

本棚つくりました!以前までは、紹介本をテーブルの上に並べていたのですが、バトル後も立てて見えるようにしました。なかなかいい感じです。

そして、テーブルの配置も気まぐれに変えてみました!コの字型で発表会っぽいかなと・・・

あと、今年はおつまみ料理も毎回テーマを考えて作りたいと思ってます。今日は「串揚げぱーりぃ」にしました!

今回はバトラー6人、オーディエンス3人と人数も安定して増えてきております。新たなメンバーは2人!

まずは、ビブリオバトル経験者の「レイさん」です!なんとも心強い人が参加してくれました。レイさん、よろしければこれからもどうぞよろしくお願いしますね。

そして、まさにお店の近くに住んでる「ユウジくん」です。ビブリオバトルがどんなものか見てみたいということで、当日お誘いしたところ来てくれました。

それじゃ、新年1発目、始めましょう!

まずは、トップバッター!なんと、初参加のレイさんです。

レイさん、ありがとうございました!紹介本は「牧野富太郎」でした。題名あってますかね?なにやらこの方「日本植物分類学の父」らしく、植物への愛情は”ハンパない”らしいです。植物という、私としてはあまり関心のなかった分野の紹介でしたが、逆に、どんなものか気になりそうな感じでした。さすが、レイさん、経験者の貫録ありました。また、いつでもお待ちしてますのでお越しくださいませ。

さぁ、次は委員長の登場です。

委員長、お疲れ様でした。紹介本は「ハリネズミの願い」でした。この本は、なんと本屋大賞、翻訳小説部門1位を獲得した本らしく、なかなか面白そうな感じでしたね。委員長、いつもは独自のフリースタイルでの戦いを得意としていましたが、今回は、他のバトラーがやっている「印象深いところなどに付箋をつける」スタイルを試したそうな。この自分の引き出しを増やそうという飽くなき探求心!”ハンパない!”

それでは、お次の方、お入りください~

はらさんでした!はらさんは、ぎっくり腰になっており、それをおしての出場。この大会に懸ける並々ならぬ熱意を感じました。毎回が自分にとって最後の大会なんだという気迫があったようななかったような。紹介してくた本は「靖国」でした。靖国神社の知られざる歴史などが書かれているらしく、これも気になる本でしたね。

お次は、館長です。

館長ありがとうございました。紹介本は「駅前文化遺産」でした。レトロな雰囲気漂う写真が多そうな本で、館長の故郷もフィーチャーされているそうな。館長、この変化球な本で連覇を狙いにきました!

お次は、ユリさんです。

ゆりさん、ありがとうございました。紹介本は「黒猫の小夜曲」でした。この小説は、続編のほうらしく、第1作もあるとのこと。ユリさんは続編を先に読んでしまい、それから1作目に戻るという、まさに「ひとりスターウォーズ」状態だそうな。

今回は淡白に進めます。ラストはともさんです。

ともさん、ありがとうございました。紹介本は「朝ごはんぬき?」でした。ユリさんに続いて小説が出てきましたが、この小説のオチが「朝ごはん抜き」に結び付くような言い方をしていたので、気になりますなぁ~

以上でバトル終了です。今回は、ページ作成にあまり時間がとれませんので、申し訳ありませんが「今日のアノ人」と「男・カンチョー喜怒哀楽」のコーナーは割愛させていだたきます。また創作意欲が湧き次第、いじっていきたいと思います。

では、チャンプの発表です。第6回ビブリオバトル王者は・・・デュクデュクデュク・・・ダン!

ともさんでした!おめでとうございます!優勝者コメントは、今回から「歴代王者」のページに載せてありますので、みなさん、あとで見てね!

第6回も無事できてよかったです。ちょっと、このサイト作りに凝りすぎてしますと、かなりの労力を費やしてしまうため、これからはゆる~くやっていきたいと思いますので、わたしの気まぐれにご期待ください。

レイさん、ともさん、次の日もお仕事がいそがしいところを参加してくれてありがとうございました。もっともっと参加してくれる人が楽しめるよう頑張っていきますので、どうぞよろしくです。そして、他のみなさんも、2018年、ビブリオバトル、盛り上げていきましょう!ギーヤナ!ダーハラ!次回、待っとるでぇ~ 

おまけ

委員長、今月、誕生日だったのでプチお祝い~(チョコケーキ好きでよかったわい)