王者のコメントⅡ


ここでは、我がイベント「オトナのビブリオバトル」のチャンプの感想を書かせていただいてます!


このイベントの楽しさが、少しでもお伝えでいれば幸いです。


それでは、王者の皆さんの雄姿をごらんください!


*このページは第16回~第26回まで


■ 「第27回大会~」はコチラへ

■ 「第1回~第15回大会コメント」はコチラへ




第26回 王者コメント

柳沢氏(向かって左側)

ありがとうございました。


毎度言っているのですが、

チャンプになる時はいつも手ごたえ的には他のみなさんに比べると上手く紹介できなかったなぁ、ということが多いのです。


本のポテンシャルの素晴らしさに助けられたのだろうなと改めてビブリオの奥深さを知る思いです。


いつもダンデのビブリオでは、マスターや常連のみなさん、

そして新たにいらっしゃってくれる方も例外なく優しくて、勝っても負けても本当に楽しんでいます。


同時に、その優しさに慣れすぎてないかと思う自分がいます。


いますので、ちょっと武者修行してきます。


多分あまり代わり映えしないと思いますが、とにかくまた次回普通に来るのでよろしくお願いします!




レイさん:


久しぶりにチャンプ本に選んでいただいたので、とても嬉しいです。


表題作の『芋地獄』も、それ以外の作品もゆるくて可笑しいお話しです。

江戸時代、いいですよ!





第25回 王者コメント


初ビブリオバトルで緊張。緊張でした。

こんなこと言おうとか思ってたこと全部消し飛びました。


で、残ったのは自分がこの本がどういう風に好きかってこと。


それが伝えられる楽しい5分間でした。

まさか勝てるとは・・・です。

またやろうと思います。





第24回 王者コメント


バトラー4回目のチャレンジ、プレゼンも下手な私が1位になれたとは奇跡ですよ!

ありがとうございます! 


王冠をかぶるなんて人生初!

実は来月1つ歳をとるので、〇〇歳最後の記念になりました♪


今回の本は教科書、主に戦前の内容について紹介されています。

国家や童謡、子供の頃に習った歌の数々に続きがあったのはご存じですか? 


知ってるつもりが一部しか知らなった事がいっぱいです。


そして日本一の山は富士山ではなかった・・・・ 

時代の違いって面白いですね。


自分の知ってる学校教育と似てるけど、一寸違う。

そんなパラレルワールドに迷い込んだような楽しい違和感に包まれた本です。





第23回 王者コメント


ビブリオバトル当日の6月21日にちなんだ内容の本で勝負させていただきました!


私にとってこの日は特別な思い入れがある日です。

世界ALSデー!


私の母も患っていたALSという病気を少しでも知っていただければという思いで発表させていただきました。


この本を通じてALS患者はどのような思いでいるのかなどを私自身も知ることができました。


今日チャンプになれてよかった♪天国にいる母に感謝です(^^)





新時代の最強王者(本人談)

第22回 王者コメント


令和初の記念バトルということとあり倍率も厳しかったですが、

相変わらず他のみなさんの発表のレベルが高く、

聞けば聞くほど負けそうな気がしていました。


発表する頃には完全に開き直って、

「さ、地図とあんみつの話して帰ろっかなぁ~!」

くらいの気分になってたので逆に良かったかもしれません。


望外の勝利でしたが、素直に嬉しいです。

ありがとうございました!





まさに時代を締めくくる強者!!

第21回 王者コメント


どーも仲田です。

小出さん!

平成最後のチャンプ本に選ばれました!


静かな情熱で挑んだつもりが、作者である文六さんが渋くてステキすぎる!と

一人で勝手に盛り上がってしまいました...


選んでいただき光栄です!

新たな時代の幕開けを目前にして、嬉しい奇跡をありがとうございました!





第20回 王者コメント

こんばんは。野原です。

ビブリオバトル、お疲れさまでした。

元カンチョーの話にもありましたが、20回も続くと重みがありますね。


ところで、チャンプコメントです。


20回目という節目の回で勝つ事ができて、光栄です。


今回は趣味の世界に走りすぎたか、という気もしていました。


が、ウルトラマンは年齢、性別を超えて愛される存在というのがよく分かりました。


仮面ライダーや戦隊シリーズも、長く続く理由には「面白い」だけではないものがあるのでしょう。


ヒーロー物の評論とか、もっと読んでみたくなりました。


ところで、もし平成最後と新元号最初のチャンプを取れたら、これ以上は無いくらいの3連覇になりますね。


そんな野望が頭をもたげてきました。


「遠く輝く夜空の星に 

ぼくらの願いが届くとき

 ビブリオ連覇 大きな記録

 光とともにやってくる」


(ウルトラマンエース オープニングより)





第19回 王者コメント


今回いい発表多いなぁ、家帰ったら反省会かな......

と思っていた矢先のチャンプ発表だったので終始ふわふわした感じでした。


ただただ嬉しいです。


羽田圭介さんの著作は文体は真面目に見えるのに、

いつのまにか知らない所に連れて行かれる感じがする作品が多くておすすめです。



かく言う私もいずれはそんな男になれるようにしたいです。

どんな男だ。

ありがとうございました!





第18回 王者コメント

野原さん(写真右、連覇達成!現在、最強の男)


同率一位とは思わず、連覇ならず、と思った瞬間、

実は・・・という展開で、最初、理解できていませんでした。


誰もが夢見た連覇を初めて成し遂げたのが自分とは驚きですが、光栄でもあります。


この日は、ついていない事ばかりだったのですが、


"台無しにした昨日は帳消しだ"

(THE BLUE HEARTS 「1000のバイオリン」)

となりました。


この上は、さらに連勝を目指し、かつての北の湖のように「憎らしいほど強い」と言われたいと思います。


が、体型が近づく方が先かもしれません。



春日くん

(写真左、初優勝!)


発表の出来は今までで一番ひどかったのではないかと思います(笑)


チャンプに選んでいただいたのは、ひとえに有川浩 大先生のおかげです!


今までチャンプになれたのは、職場とダンデライオンさんで1回ずつ。

どちらも同率チャンプでした!


今後もみなさんの発表を参考にして、初単独チャンプを目指します!




第17回 王者コメント


バトラー挑戦、4回目にして、ようやく勝つ事ができ、いい年末の締めになりました。


今回の本は、数年前、ブログに感想を載せたところ、

それを読んだ知人が興味を持ち、その年、一番面白かった本、と自身のブログに書いてくれた本でした。


本自体の力は十二分にあると思っていたので、

それを分かってもらえて、うれしかったです。


紹介したい本は、まだ迷うほどあるので、今度は年末年始連覇を狙っていきたいと思います。




第16回 王者コメント


今回、他の方が発表された本がどれも面白そうだったので、

まさかチャンプ本に選ばれるとは思っておらず、おもわず叫んでしまうほど嬉しかったです。


次回は二連覇を目指します!




次のページ:「歴代王者コメントⅢ」

『1』 『2』 『3』

2/3ページ



関連ページ:「委員長のオコトバ」

*委員長「あすみさん」が大会の感想をポツリ

*副委員長「男・原田」も参戦中!!


☆ オトナのビブリオ実行委員会 ★