皆さん、ご静粛に。


☆ 「オコトバ」シリーズ ★

『1』 『2』 『3』 『4』

4/4ページ



ども。こんにちは。


文字の上から失礼します。


ワタクシ「オトナのビブリオバトル」運営者兼

「アラフォーのカレー屋店主」こと遠藤と申します。


このコーナーでは、このイベントの実行委員長である「あすみさん」


そして「委員長代理」から「副委員長」に格上げされた「原田氏」に


毎回のイベントの感想を「オコトバ」というカタチでいただいております。


少々ボリュームはありますが、

我がイベント「オトナのビブリオバトル」の歴史や

アットホーム感を感じていただけたら幸いです。


*何ページかにまたがってます。


■ 《その1》「委員長のオコトバ」

(第1回~第9回大会)


■ 《その2》「委員長代理もオコトバ」

(第10回~第17回大会)


■ 《その3》「副委員長でオコトバ」

(第18回~第30回大会)


ちなみに、アップし続けてるため、上部が新しいオコトバになっております。



2020. 1. 17


なんと30回もやってるんですね!


令和2年、1発目のビブリオバトル。


今回は、委員長&副委員長も不在のため「どちらでもないオコトバ」を、今年45歳になる「アラフィフ候補のカレー屋店主」がお送りしたいと思います。


去年は「オブザイヤー」の賞もいただき、今回で30回。


なんとも貫禄がでてきた、この「オトナのビブリオ」。


色々と回を重ねてきましたが、やはり "既存メンバー"と呼ばれる方々が醸し出すアットホームな雰囲気が最大の魅力だと常々感じております。


ダンデライオンが ”地球” で、このメンバーが  "人類 "だとしたら、きっと戦争なんてものは起ころうはずがないと私は確信しております。


もし”  争い  "  が起こるとしたら

万が一、いや億が一・・いや那由多が一・・

われわれ夫婦(めおと)が衝突するときくらいであろうと。


それは、ある意味 "  この青き星の終焉  "   と言えるでしょう。


とまぁ、それだけ既存メンバーの人たちがエエ奴らだってことですわ!


いや、ほんまに!

嘘やないって、ほんまに!

そんなに恐縮しなくてかめへん、かめへん。


・・・失礼しました。


今回、初めて参加してくださった「く〇きさん」も、後日メールをくださり、皆さんが温かく迎え入れてくれたことに感謝してました。


それもこれも全て「寺下さん」のおかげです。

ありがとうございます。


寺下さん!

安心してください!

はいってますよ!

既存メンバーに!


店舗のキャパに限界がありますが、また少しづつ進化していけたらいいですね。



《今回の名言( 迷言!?)》


   「ベア・ツリー」

 

  ~ 戸田を支配する最強の一族!?~


信じるか信じないかはあなた次第です。




以上、委員長代理補佐見習いのオコトバでした!



2019.12.20


今回は29回目のビブリオバトル。


今年最後の会ということもあり、テーブルの形、座る場所も違い時期的にもクリスマスパーティー&忘年会のような仕様に☺︎


大人のビブリオバトルならではの、アットホームな感じがよくあらわれていましたね♪


今回はバトラーの発表+エキシビションという特別バージョンでの開催です。


いつのまにかエキシビションという謎の枠...笑本を紹介したい熱意が強いからこその枠ですね☺︎


(エキシビション、本当に本への愛が溢れてました)


本の紹介+今まで語られなかった発表者の情報に溢れた発表が多数でしたね(*^^*)


皆さん発表の仕方や話し方はそれぞれですが、本当にその本が好きなんだろうなぁと伝わってきます。


細部まで読み込んでいるからこそ、質問タイムの(やなさんの難しい笑)質問にも的確に答えてくださるんだと思います(^ ^)


今年もいい本と人に出会えてよかった!

来年も期待してます♪


《今回の名言(迷言⁈)》


               アプリ!


(ゆりさん、それサプリです...笑)


来年もまたよろしくお願いいたします!


以上、委員長の一言でした♪




2019.11.15


こんばんは、副委員長です。


"オコトバ"遅くなってすみません。

(誰も待ってない説有りますが...)


今回で28回目でした。

いやぁ、それにしても年末が近づてきましたね。


毎年毎年言っている事ですが、一年って振り返ってみると早いもんですね。


ダンデ・ビブリオでもあんなことやこんなこと、色々とありましたね(ちょっと今は思い出せないですが...)


さて、今回のバトルも楽しいモノでした。

内容は大会報告に譲るとして、今回はある意味凄い大会でした。


バトラーは現在のダンデ・ビブリオの中核を成す面々。

オールスター、いや、ゴールデングラブ賞クラスの面々でした。


改めて感じましたが、やっぱウチのバトラーって凄いですよ!


皆さん紹介する本に対する想い・熱量が強いですよ。


自分もバトラーで参加し勝てずに帰宅すると奥さんに『本に対する想いが足りないよね。』と言われますが、今回のバトルではそれを強く実感させられました!


ムムムムム、これでは勝てる見込みが無いじゃないですか。

しかし、私は下を向きません!

(今回のバトル当日は弱気になりましたが...)


次回は令和元年最後のバトル、年明けには30回の記念大会も有りますし。


虎視眈々とチャンプ返り咲きを狙っていきます!

では、次回令和元年最後のダンデ・ビブリオも楽しんでいきまっしょい!(古っ!)


《今回の名言(迷言?)》    


「レイさん、弟さんに厳しい!」


レイさん・店主・ユリちゃん、カレー・ビブリオお疲れ様でした!


以上、"副"委員長の一言でした。


以上「オコトバシリーズ」でした!

『1』 『2』 『3』 『4』

4/4ページ


☆ オトナのビブリオ実行委員会 ★