~ 2018年7月20日 ~


第12回大会 

(1シーズン続きましたぁ!)



いやぁ~、1年やりきりましたぁ。


と言っても、開始が8月なのでちょうど1年ではないのですが、

来月からは2年目突入ということで1年間やりきったと言ってよいでしょう!


このサイトも少しイメチェンして、シックなブラウン基調にしてみました。

なかなかいい感じに成長しているなと実感しつつ、このページを作成している今日この頃 in  酷暑のキッチン(汗汗汗汗)


今回もアイテム用意しました!



小さいくす玉で1年間継続達成のお祝いしようと用意しました!

ピンバッチも、ちゃんとしたケース作らないとと思ってたんで、いい感じの見つけることができました。


そして、バトラー用にバインダー?クリップボードっていうんですかね?


これは、先月いただいた元カンチョーのご意見により即採用することとなりました。



*元カンチョーコメント引用


【 ところで、大ビブを離れ、結果報告を見ていて、あらためて感じたのが、発表者がそこで何を語ったのか、とても気になるということ。

で、短文でいいので発表者のコメントがあったら、よりいいなぁ~と感じています。

(後日、店主に発表者がコメントを送るなど)】


いつもは、ワタクシ「ヒゲの店主」が結果報告のページを更新する際に、バトルの内容を思い出しながら内容を書くのですが、

バトル中も写真など撮っているため聞いてる内容がざっくりとしたものになっていました。


なので、このようにバトラーの方たちに直接書いていただけるのは、ある意味「生の声」的な感じで非常によいのではないかと。


これからは、バトラーの生コメントも載せることができますので、皆さんお楽しみに!

では、始めましょうか。




まずは、恒例の「委員長」のあすみさんのご挨拶から始まるわけですが・・・・


元カンチョー!(以下、小出さん)お気づきですか?


見知らぬ方がちらほら垣間見えるのを!

そうなんです!いらしたんです!

3人もいらしたんです。いらしたって日本語あってますかね・・・ 


なんと、私が乱発しているイベント告知サイトから、このビブリオサイトを見て興味をもったという方たちが3人も参加してくれました~ 

恐るべしSNSの力! 



左から、諏佐さん、野原さん、兼重さんです。

いよいよ、「オトナのビブリオバトル」も2年目に向けて一般社会へ大きく動き出したって感じですね。


さぁ、そして、ちょっと早いですが、今回で年間継続確定ということで「くす玉」割っちゃいたいと思います!

委員長、お願いします!




さらに、サプライズプレゼントが!



現カンチョー、レイさんがお祝いに花を用意してくれました~!

レイさん、ありがとうございます。

そして、これからもいろいろ頼りにしてます!


早くもフィナーレを迎えた感がありますが、これからが本当の戦いです。


今回は、瀬川ユウジ君がバトラーとして初参戦が決定しており、注目のカードです。




バトラー談;

シリアルキラーが、いかに他人を惹きつける力を持っているかが描かれている作品です。


どんどん主人公が犯人である依頼人にひかれていき、最後の結末にちょっと主人公はかわいそうになりました




トップバッターは委員長でした。

お疲れ様でした。


急遽バトラーをやってもらったのですが、やはりクオリティの高さはさすがです。


ちなみに、順番のビンゴも「1」を引き当てており、今日はなにかもっているのか?私が内容の紹介も書くまでもない本人談です。

しかも、本の帯も画像で見えるんで文句なしですね!


バトラーにこうやって本の紹介やアピールを書いてもらえると、やはりいいですね!

小出さん、さすがのご意見ありがとうございます。


さぁ、次はいよいよユウジくんの登場だ!




バトラー談;


「考えるな、

  感じろ!!」


ん?




ユウジくん、お疲れ様でした。

最初は自分の紹介など順調な滑り出しだったかに見えましたが、やはり極度の緊張からか言葉が出てこないぃ!


呼吸音しか聞こえないぃぃ。

ラジオ番組だと放送事故になってしまうぅぅ。


ときおり見せる斜め上を見ながら笑みを浮かべたような表情は、困惑からなのか、それともエクスタシーからなのか・・・


なにやら山形?の小野川温泉に旅行にいった時にノリで購入したというモノ。

B級映画の小説版ということで、SF近未来サスペンスだそうな・・・


とにかく、らしさ全開でよかったと思います!

お次はヤナさんです。




バトラー談;


小説の面白さは普段よく喋っているので、ノンフィクションにおける著者の思うところと現実の微妙なかけあいの不思議さみたいな話しをしたかったです・・・


できたかは微妙です。





ヤナさん、お疲れ様でした。

メインは「貧困旅行記」なんですが、関連本でもう1冊登場しました。


ネタバレしてしまうらしく、まずはメインを読むべし!

「旅行記」ということで、たまに旅をするというヤナさんに刺さった1冊だったのでしょうか。


ヤナさんは、自身で旅行記を書けるんじゃないかと思うくらい私からみても博学なので、この「ビブリオ」にも欠かせない人材ですね。


ただ、博学なのに「スナちゃん」知らなかったし・・・(-  -;)

お次は、レイさんの登場です。





バトラー談;

昔話に登場する女の子たちの新たな一面を知ることができる1冊。


読むと元気がもらえます!




レイさん、お疲れ様でした。

かぐや姫などいろいろ有名なヒロインを題材に斬新ないじり方をしてる本ですね。

なんか読みやすそう~


さすが、休日もビブリオに参加しに行くという経験豊富なビブリオマスター、

毎回かかさず多彩なモノを繰り出してきますね!

ある意味、”ヤバい女の人”ですな。


本日は、バトラーは4人ということだったのですが、なんと緊急参戦してくれた方いました!

最後の猛者は、兼重さんだ!





バトラー談;

感傷を持つことなく、研究対象として死体に接するとはどういうことか。


人類の発展に死体がどれだけ貢献してきたか。

今、現在、何が行われているのか。


知られざる世界に案内します。




兼重さん、ありがとうございました!

緊張のかけらもなく、時間もキッチリ、どこかでやってたんじゃないかくらいの余裕さでした。


死体を様々なことに使用する際に出てくる描写表現が非常にグロテスクだとか・・・


兼重さんは、ウチのビブリオで紹介されている本をサイトで見て、バトラーの本のチョイスがなかなかぶっ飛んでいるということで、自分もこの本を紹介してみたかったそうです。


兼重さん、この曲者ぞろいのバトラーたちと遜色なく渡り合っていました。





皆さん、お疲れさまでした。

今回もなかなか見ごたえのある戦いでした!


それでは、投票からの「チャンプ本」の発表です!

今回は、大接戦の一騎打ちでした!


では、発表します。第12回の優勝者は・・・・

デュクデュク(繰り返し)・・・・


 ドュバーーンヌ!






委員長でした~!初の単独王者、おめでとうございます。


優勝ペナント(小)もだいぶ貯まってきました。次回からは2年目ということで新たにカップの右側に結び付けていこうと思います。


1年目の最後の優勝が初期メンバーの委員長だったいうことは、6人から始まった頃を知る者たちには感慨深いものがあるのではないでしょうか。

あるいは、そんなにないのかもしれません。


委員長こそ、このビブリオを引っ張るキャプテン!

いうなら戸田の「長谷部誠」!!

まだまだ引退しないでください~ 

オレ、カズさんでいいかな~!! yeah~

とくだらないことを書きつつ・・・


第12回ビブリオバトル!! これにてお開き!! 店内、暑かったぁ~




~あふたぁビブリオ~



みなさん、本の話題などで盛り上がってた様子です。


話していくうちにわかったことなんですが、野原さんは、過去にご自身が読んだ書籍の感想を書いたブログをあげていたそうなんです。


現在は、すでに閉鎖してしまったそうなんですが、そのブログの1番のファンが奥さんだという素敵なエピソードも聞けました。


やっぱり、皆さんかなりの読書家なんですね。

ぜひとも、野原さんにはブログを復活させてもらいたいものです。


最後にあらためまして、今日初めてお越しくださった諏佐菜美子さん、野原裕さん、兼重崇さん、ありがとうございました!


楽しんでもらえたかどうかわかりませんが、またいつでもお待ちしてますので、どうぞよろしくお願いします。




後日、野原さんからお礼のメールいただきました。

勝手に引用させてもらいますので、野原さん、ご了承くださいませませ。


野原さんメール;


最初は自分も固かったかと思いますが、和気あいあいとした雰囲気の中で、すぐにリラックスする事ができました。


また、バトラーの方の発表も素晴らしかったと思います。

自分なら30秒と持たず、大往生していたことでしょう。

今後もできるだけ参加したいと思います。


P.S.

本の感想ブログを復活させる事にしました。

(まだ新しい記事はないですが)


小人閑居:https://randokukanso.blog79.fc2.com/



以上、今回のイベント報告でした。 byヒゲの店主


次のページ:「オトナのビブリオバトルの必勝法、ついに解明!!」




【 Before 第11回大会 】☜       

【 Next 第13回大会 】

『1』・・ 『5』 ・・『10』  ・・『15』 ・・ 『20』・・


☆ オトナのビブリオ実行委員会 ★