~ 2018年10月19日 ~


第15回大会 

「THE・安定期」

    ~ソノ男・・KAPPAにつき~


ども、昨年8月から始まった、この「オトナのビブリオバトル」。


なんと、もう15回目の開催を迎えることになり、着実にバージョンアップを重ねております!


その中で今回は特に事件的なこともなく、平穏な時間をお過ごしいただけると思います。


せっせと店主ひとり準備中~
せっせと店主ひとり準備中~
バトラーはココに!
バトラーはココに!


それでは、始めましょうか!


今日は前回参加していただいた「新井さん」と「趙亮くん」は都合が合わず欠席となり残念ではありますが、

なんとお1人新たな方がお越しくださいました!



さんが友人を連れてきてくれました!

西村さんです。

やはり新しい人がいるだけで新鮮な感じになりますね。

西村さん、今日はよろしくお願いします!


そして、アノ手ぬぐいがトレードマーク!!

上原さんも前回に引き続きいらしてくれました。


しかも、私が何度も「いつかバトラーやってくださいね」と言っていたのがボディブローのように効いたようで今回バトラーをやってくれることとなりました。


まずは腹ごなし!(モグモグいるかな?)



いな~い
いな~い
ここもいな~い
ここもいな~い


さぁ、委員長のごあいさつでバトル開始です!



からの、バトラーの証、ピンバッチの装着です!


野原さん&上原さん&兼重さん
野原さん&上原さん&兼重さん
春日くん、そして委員長が本日のバトラーです。
春日くん、そして委員長が本日のバトラーです。
タブレットのビンゴアプリで順番を決めます。
タブレットのビンゴアプリで順番を決めます。
委員長、なんか楽しそう~
委員長、なんか楽しそう~


その結果、春日くん、野原さん、兼重さん、そして、紅一点の委員長、

大トリは初バトラー上原さんの順番になりました。


それではキヨちゃん、はりきってどうぞ~!




バトラー談; 「声優語」 藤津 亮太


アニメを見る人も見ない人も


「このキャラとこのキャラは同じ人の声なんだ!!」


と楽しめる作品です。




春日くん、ありがとうございました。


アニメの声優絡みの本は、私ども、おっさんでも昔は見ていたし、

今も作品によっては見ることもあるので興味深い本でしたね。


ちなみに、一番のどよめきが起こったのは、

○○のキャラクターの声はキャプテン翼の「若林源三」の声の人です!と言った瞬間でした。


私も含めアラフォー世代には若林はささりますね!


ちなみに、当時、若林くんが小学校を卒業してプロになるために渡った海外の国は、なんと「西ドイツ」でした。

「ベルリンの壁」崩壊前のドイツ・・・

時代を感じますねぇ~


ところで皆さん!

個人的な意見ではありますが、上の写真の中で1人だけ妙にリラックスしてる奴がいるとは思いませんか?


そう、アイツだ!!





毎回、オーディエンスとしては許されず、参加する際は必ずバトラーをやっていた戸田のクイズ王、いやウチのエース「やなさん」。


今回は、バトラーの層が厚くなったためひと休み。

しばしの戦士の休息を満喫しているようでした。


さぁ、2番手は野原さんの登場です!





バトラー談: 「スズメ」 三上 修


今回は本の話しよりスズメに関する話に傾いた感じがします。


話の魅力を伝える方向にしたいです。




野原さん、ありがとうございました!


バトラー2回目となりますが、もう慣れた感じで安定感を感じますね。


実は、カルガモが好きなんだという野原さん。

本のチョイスも個性的で、この「大人のビブリオ」全体がさらに面白くなっていると思います


さぁ、お次はいよいよ前回王者の登場です!

いまだ誰も成し得ない連覇に向けて、どんな本を繰り出してくるのでしょうか?


変化球?ストレート?どっちだ!





バトラー談; 

「スエズ運河を消せ」 デヴィッド・フィッシャー


書いてあることが事実か否かわからない。


死後も人々をだまし続ける、それこそがマジシャンの仕事です。




兼重さん、ありがとうございました!


なにやら実在したであろうマジシャンと軍とのお話。


びっくり仰天のトリックストーリーが描かれていそうで、皆さん引き込まれていましたね。


そして、前回に引き続きなかなかの本の厚さ。

連覇にかける兼重さんの熱さに比例しているのかもしれません。


史上初の連覇はいかにっ!!

優勝決定まで、あと2人!!!  

いそげ悟空!(お父さんっ!!)


続きまして、委員長の登場です。





バトラー談; 「浮遊」 高嶋哲夫


人間が脳だけになって体が動かなくなった時、


自分がどう考えるか、感じるかを考えさせられる本です。




からのぉぉ~


冷静なセコンド、再び!!
冷静なセコンド、再び!!


委員長のセコンド兼旦那の岩舘氏。


前回はにこやかな表情をカメラに見せていましたが、この冷徹な表情。


ビブリオ初期の彼に戻ってしまっているではないか!

あの、ヒトの心が抜け落ちた頃に・・・あぁ無情~ 


次回はスマイリー岩舘を激写したいと思います~


話が脱線しましたm(_ _)m


委員長、ありがとうございました。

この本もまたぶっとんでる内容で興味深いですねぇ。


主人公が脳みそだけなのに自意識を持っているなんて。

これで大きさがでかかったら「マザー」的な感じですねぇ。


今回に限らずですが、毎回いろいろな本が飛び出してきてホントに飽きのこない会になってますな!


ラストは、いよいよ初バトラー上原さんの登場です!


どんな展開になるのでしょうか?期待と不安のデビューです。





バトラー談; 

「一行怪談」 吉田 悠軌


どこからでも読める。

じわっとくる怖さ、恐さ。

そして、くすっと笑える時もある。




上原さん、ありがとうございました。


初めてのバトラーでなかなか難しかったのか、時間が大幅に余るというビブリオあるあるが炸裂してました!


以前に参加していた「はらさん」を彷彿させる展開でした。

(*はらさんは、ネタ気味にしていましたが・・・)


あまりの時間の長さに、おきて破りの自らの途中退場に出ようしたため、

みんなで懸命に繋ぐようにほどこしてたら、ある意味、質問タイムみたいになってました!(笑)


そして、ついに追い込まれた上原さんが、ビブリオ史上今まで見たことがない技を繰り出してきたのです!


*第2形態に変身とかはないです。


今まで、バトラーが時間をうまく使うためアピールしたい個所などを朗読するというのは、数多く見てきましたが、


なんと目の前にいた春日くんに「ちょっと、ココ読んでみぃ」と本を渡し朗読させるではあ~りませんか!


さらに、まだ時間を持てあましたため、今度は隣のやなさんに「ちょっと、ココ読んでみぃ」攻撃に出ました!


とんでもない破天荒ルーキーの誕生です!



秘技「ちょっとココ読んでみぃ」炸裂!!
秘技「ちょっとココ読んでみぃ」炸裂!!


実は、上原さん、目が悪くて文字が見づらいため読んでもらったという事情なんですが、

この場面がなかなかオモロくてですね、

その片鱗が動画に撮れてるので、ぜひアップしたい!!


上原さんの許可がおりないため今回は断念しましたが、上原さんのお許しが出たら、このページにアップしたいと思います!


上原さん~!動画をアップさせてくれぃ!

連絡待ってま~す。




以上、全てのバトラーの発表が終わりました。

なかなかの本たちが出揃ったのではないかと思います。


皆さん、選考に迷うんではないでしょうか?


それでは、チャンプ本の発表です!


第15回大人のビブリオバトル、栄えある「チャンプ本」に輝いたのは・・・


デュクデュク デュクデュク デュクデュク

デュクデュク デュクデュク デュク


ダ―ン!!!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


委員長でした~! 

おめでとうございます~! 


これで通算3度目。最多記録に並びました!

皆さん、アノ脳みそに惹かれたっつうの!


兼重さん、ビブリオ初の連覇ならず!

やはり、連覇の壁はベルリンの壁より厚いっつうの!


しかし、最近の委員長の勝率の高さは目を見張るものがありますね。

もしかして、すでに新たな必勝法を手に入れているのか?


もし、そうなら「裏ダンデ」に対抗して、新コーナーを作って提示してもらおう。


その名も「夜の委員長のオコトバ ~ 委員長じゃなくて、あすみって呼んでっ ~


失礼しましたー!!




今回も無事終了。

楽しく過ごせました!

皆さん、ありがとうございました。


来月は、けっこうな人数の方たちが日程の都合が合わず不参加のようで、谷間の会になりそうな予感です。


しかし、まだ見ぬルーキーが現れるかもしれません。


次回はこの「大人のビブリオ」の底力に期待しましょう~。


それでは皆さん、ごきげんよう~ byヒゲの店主



まだ終われない。最後の最後で・・衝撃のカミングアウト!!







ほいじゃ、皆さん、さいなら~


【 Before 第14回大会 】 ☜       

☞  【 Next 第16回大会 】

『1』 ・・ 『9』 ・・ 『15』 『16』  『17』 ・・ 『20』・・


☆ オトナのビブリオ実行委員会 ★