まずは衝撃の事実が!!


~ 2019年7月21日 ~


第24回「オトナのビブリオバトル」

~ちょうど2年分~



ども、こんにちは!

ビブリオのぉ時間のぉ時間がぁやってまいりました!


「オトナのビブリオバトル」運営者兼

「戸田でウォーキングサッカーを流行らせようとしてる人間」兼

「アラフォーのカレー屋店主」こと遠藤と申します。


今回で24回目を迎え、「オトナのビブリオバトル」を立ち上げてから2年間継続できたことになります。

パチパチパチパチ!!!!!


参加してくださった方に感謝、感謝です。

あらためて、今まで本当にありがとうございました・・・


キヨシくん、君を絶対に忘れない・・・(パワハラじゃないよ)


とまぁ、冗談はさておき、

ビブリオバトルの内容報告の前にある衝撃の事実が発覚したので、そちらの報告をまずさせていただきます。


それは、2019年07月15日 12:38のことでした・・・


とある秘密結社のようなところ(*定かではないです)からの1通のメールが私のPCに届きました。


これが、その内容です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


オトナのビブリオバトル 様


拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

ビブリオバトル普及委員会、Bibliobattle of the Year 2019 表彰委員長の益井と申します。


(秘密結社ではなかった!!)


この度、ビブリオバトル普及委員会では、

全国の活動を盛り上げていくことを目的に、「Bibliobattle of the Year 2019」という表彰制度を設け、

会員からの推薦があった個人・団体について、優秀賞、特別賞、新人賞の選考をいたしました。


(ほうほう、そうなのね。)


その結果、オトナのビブリオバトル様が推薦され、全64件の推薦の個人・団体の活動の中から、優秀賞に選ばれました。


(受賞数,優秀賞:4、特別賞:11、新人賞:12)


(ほうほう・・・えっ、エー!! *目が飛び出てるのイメージして)

びっくりくりくり、くりっくりっ!!


オトナのビブリオバトル様の授賞理由は以下の通りです。


「授賞理由」

埼玉県戸田市にある「ダンデライオン」というカレー店にて、月に一度開催されているビブリオバトルである。


本を紹介し合うことで共通の話題がつくられ、互いの人となりを知り合えることに注目し、

「ビブリオバトル」と「飲み」を組み合わせ、これまで23回以上に渡って出会いの場の提供してきた。


これまでの活動をさらに発展させ、「オトナの趣味コン」としてビブリオバトルを活用した婚活イベントの展開も構想されている。


(開催実績、未だゼロ・・・でも構想だからいいよね(汗)ビブリオカフェも構想してるぜ!)


ビブリオバトルをユニークな形で取り入れ、定期イベントとして定着・発展させた点が高く評価された。


このたびは誠におめでとうございます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ということは・・・


な・な・なんと我が「オトナのビブリオバトル」一家が4つしかとってない


【「Bibliobattle of the Year 2019」】の優秀賞を受賞したってことですね!!



すごくねぇですか!?ていうか・・・すごくねぇですか?


とにかくおめでとう!!!



からの~



くす玉ファイヤー!!  ヨガファイヨォ!!(ネイティブ風)


からの~



委員長のごあいさつぅ!! バトルスターツゥ! ママ、ボトルキープゥ!!


「・・・・」


それでは、今日も始めていきましょう。


あっ!ちなみに8月の1ヶ月間でネットで投票することができ、大賞を決めるそうです。


受賞式は11月13日(水)、パシフィコ横浜で開催される図書総合展の中で行われるそうです。


大賞受賞者はスピーチもあるので、もし万が一、大賞をとったら・・・


元カン!小出さん!カァンバァック!!

ぜひ、上京してくださいよ~

横浜で飲みましょうよ~


てか、みんな仕事休んでいきましょうよ~


・・・以上、オブザイヤー話でした。


「Bibliobattle  of  the  Year2019」優秀賞受賞記念大会



報告が遅れましたが、またまた今回も初参加の女性が1人きてくれました~!


は〇のさん、楽しんでもらえたら幸いです。


まずは、バトラーの権利争奪編 ~ビンゴアプリをプッシュせよ~ から開始です。


今回は6名の希望者がいたため、1人の敗北者を決めなくてはなりません。


こんな楽しい会なのに、厳しい現実をつきつけられる者が現れるという、

なんとも残酷なテイストもあるのが「オトナのオキテ」なのです。


なんか・・・下から読んでも「オトナのオキテ」みたいな感じ・・ではない。


ちなみに「輪になれ浪速」は間違いない!!



結局、誰がバトラーになれなかったのかは、後でお伝えできるのでスタートしたいと思います!


さぁトップバッターは誰か?


この「オトナのビブリオバトル」も23回を積み重ねてきました。


そう!もはや、この人が先陣をきらなければ一体誰がやる!


「Ms.核弾頭」こと、レイさんの登場だ!!




バトラー談:「胎児のはなし」


今まで気にもしなかった事が見えてくる本。


胎児が子宮の中で何をしているのか、知っているようで知らない事実が満載です。




レイさん、ありがとうございました。


私はこどもがいないので、知らないことばかりだと思うのですが、

この本はさらに細かいところまで教えてくれそうな本だなと思いました。


子を授かった人には、どストライクな話題ですね~


お次はこの方!


前回は不覚にも戦うことを許されず、いくさの中でしか生きている実感がわかないことを再認識したとかしないとか。


男は黙って5分間!野原さんの登場だ!




バトラー談:「山怪」


再び、アヤカシネタに走りました。

少しは涼しい気分を味わってもらえたかと思います。




野原さん、ありがとうございました!


やはり、野原さんは、いくさの中では生き生きしてるように見えました。


あの仁王立ちの姿・・・敵なしと言われた平成の時代を彷彿とさせます。


そして、野原さんお得意の分野で勝負!


怪談ネタのような内容で、まさに夏にピッタリの1冊でした。


さぁ、どんどんいきましょう。お次はこの方。


最近、スキューバをやっていることが判明!


ぜひ、ウォーキングサッカーにも参加して水陸両用を証明してほしい上原さんの登場だ!




バトラー談:「ガメラの精神史」


意外と観ていないことに気づきました。


上原さん、ありがとうございました!


ガメラのド直球ネタでしたね。


ガメラを知らない年代にいかにささるか?

そこに「チャンプ本」になる鍵があるような気がしました。


ちなみに、上原さんがまた、皆さんにお土産を持ってきてくれました!

いつも、すみません。ごちそうさまです。



「ゴジラ・チョコレート」です。


私がゴリ推ししている「ネイティブ式カタカナ英会話」でいうと・・・


「ガズィラ・チャカレイッ」


になります。ご興味おありの方は、ググってみてください~


どうしても知りたくてしようがないと言う方は・・・


☆★ アラフォーのカレー屋店主の身勝手なサイト ☆★


【レツ!インジョイ・エングィッシュ英会話】へ


■ 「レツ! インジョイ・エングィッシュ英会話その①」 からどうぞ!!



話がそれましたが、

上原さんのお土産という賄賂はどのくらいの効果を発揮したでしょうか?

結果をお待ちください!


続きましては、この方。


常にマイペースなオーラを漂わせる「オトナのビブリオ」の癒しびと。


この人をひとたび怒らせようものなら、命あるもの全て吹き飛ばす破壊神。

(すみません、調子にのりました・・)


さっちゃんだ!




バトラー談:「100年前のビックリ教科書」


明治・大正・昭和、戦前を中心に教科書について書かれています。


昔のほうがオシャレな表現だったり、ためになる内容も多く、

知っているようで知らないパラレルワールドのようなオモシロさです。




さっちゃん、ありがとうございました!


百年前の教科書とは、また斬新な切り口の本ですね。


それぞれの記憶にある教科書と比較しながら読んでいくとおもしろそうな内容で興味深いですね。


今回もいろんなジャンルの本が出てきております。


さぁ、いよいよラスボスの登場です!


「オレはただただ、カップを掲げたいだけなのに・・」悲痛な叫びも非情な現実。


傷つき倒れても、なお立ちあがる。そこに優勝カップがあるから。


原田隆行!いざ、ライド・オン!   ゲッツ!



バトラー談:「オトナ語の謎」


要は、社会人が読む本です。

大人になるとわかる言葉の数々が・・・

是非、新社会人の方々読んでみてください。




原田くん、ありがとうございました!


オトナ語・・・「きんきん」、「こみこみ」などは1例で、自分で言わない言葉でも聞いたことある言葉が満載の本ですね。


おもしろそう!原田くんの手応えはいかに!


さて、これで5人のバトラーの発表が終わりました。


バトラーに漏れたアル人は、バトラー用にパネルを用意していたということなので、

チャンプ本の発表の後に番外編としてやってもらうことになりました。


それでは、投票にうつりますので、各自記入して投票ボックスに入れちゃってください!



さぁ、集計が整いました!


それでは発表します!

第24回「オトナのビブリオバトル」、栄えある「チャンプ本」に輝いた方は・・・



デュクデュクデュクデュク

デュクデュクデュクデュク





ジャーン!ずばばばばぁーん!!!!







☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★


さっちゃんでしたぁ!!!!

初優勝おめでとうございます!


また新しい王者が誕生しました~!!


☆★ 喜びの「王者コメント」はこちらで見れますよ!


あらためまして、さっちゃん、おめでとうございます!! 


約半年前から毎回参加していただいて、一緒に杯を交わした仲なので私もうれしいです。


ぜひ、南葛中も成し得てない大会4連覇めざして突っ走りましょう!


ここで終わりにしたいところなんですが、

残兵がひとりおりますので特別に5分間のエキシビジョンとして登場してもらいましょう。


はりきってどうぞ!

「団地のヒミツ」より(*題名あってる?)



いやぁ、超絶おもしろそうな1冊でしたね!


Mr.X ありがとうございました。言い足りないことがあれば、こちらからどうぞ。後日、アップしときますよ~


また、こうして無事に24回大会を終えることができました。


参加してくださった皆さん、ありがとうございました!


今回いただいた優秀賞をアピールして、まずは戸田市のパイオニアの地位を皆さんで確立していこうではあ~りませんか!


それでは、また次回、「2周年記念スペシャル」でお会いしましょう!


最後に、今回の参加者の皆さんに協力していただいて、

大賞にノミネートする際に使用する「オトナのビブリオバトル」の活動の様子の1枚を偽りで作りました。


コチラになります。

このバトラー役がMr.Xです。



これで、皆さん、共犯決定~! 

ちゃんちゃん! 

は〇のさん、ありがとうございました!




*通算成績表(クリックで拡大)

PS.

まいちゃん!元気でやっとるかえ!

体に気をつけてなぁ


またいつか一緒に飲める日を楽しみに待ってます~!

それじゃぁ、ばいなら!


【 Before 第23回大会 】       

    ☞【 Next 第25回大会 】

『1』『9』『15』『20』 ・・『25』 『26』・・


☆ オトナのビブリオ実行委員会 ★