12月はやっぱりビンゴだぁ


第29回「オトナのビブリオバトル」


2019.12.20


12月も、もう後半。

やっぱり12月はホントあっという間に過ぎていくよね。


・・・・て、1回以上言ったことあるオトナって全員じゃね?



ども!

「さすらいのウォーキングサッカー推進派」


そして「喫煙OKのカレー屋店主」こと遠藤です。


来年はいよいよ全面禁煙が強く推し進められる中、あえて「喫煙OK」と銘打って、世の中に挑もうとするCRAZYなワタクシ。


よく言えば「ブルーオーシャン戦略」


悪く言えば「子供連れが来ないからラッキー」


もはや人間性が疑われる店主が運営しているこの団体。


なんと30回も目前までせまっております。

いったい何回まで行くのでしょうか?


しかし、そんな先のことを考えても全く意味がありません。


俺たちは目の前の1分1秒を全力で楽しめることに感謝しなくてはなりません!


この言葉に激しく同意していただいた方は、これを読んでる、この瞬間!


今です!今ですよ!

右手で左耳の耳たぶをつまみ、正面をみてニヤッと笑ってみてください。



皆さんがやっとるのを想像すると、ちょっと笑えてきますね!


不毛な時間を過ごさせてしまいました。

それでは、今回も始めていきましょう。



今回は、年末特別バージョンとして、皆でテーブルを囲む形にしてみました。


なにやら、一足早い正月の親戚の集まりみたいな、のどかな雰囲気です。


そうなると、年齢的に「キヨシ氏」は「タラちゃん」


「レイさん」は「わかめちゃん」ってとこですかね?


あとは、ピンときませんねぇ・・・


そうこうしてるうちに委員長のご挨拶です。



委員長、今年もありがとうございました。

ひさびさのセコンドも来てます!


そして、バトラーの順番を決めますが・・・

なんと、いきなり!



野原さん、いきなりの「1」引き!

これは幸先がいい!


ついに平成の大横綱の逆襲が始まるのか、始まらないのか、いやでも始まってほしい気もするけど、気がするだけかもしれない・・・



なんか、この2つの画像・・

ほぼほぼ似てませんか?


まるで「サイゼリヤの間違い探し」のような、いい絵が撮れました。


今回は、バトラー希望者全員OKにしました。

なので6人が登場します。


さらに、「キヨシ氏」が「エキシビジョン」で7人目でやりたいというので、ちょっと珍しい形になります。


それでは、令和元年最後の戦いへぇ~~


そ・れ・い・け・レッツラゴー! \(^o^)



バトラー談:「藤子不二雄論」


F 先生のSFマンガについて

もっと語りたい気持ちはありましたが、プレゼンの技術不足でした。



野原さん、ありがとうございました。

ダンデでの野原さんのバトラーっぷり、久しぶりでした。


憎らしいほどの強さをまた示すことができるのか!?


藤子不二雄さんですか。

知ってそうで知らないところが多いので、またそれが知りたくなる・・・


マンガの歴史も振り返れそうな1冊。

実に興深い・・・



2番手は上原さんです。

はりきって、どうぞ~


バトラー談:

「もし、あの時に戻れるなら・・・」


誰にでもある、こんな時間を

少ない、短めの言葉で表現された

そんな小説です。



上原さん、ありがとうございました。


なんと、あいみょんがオススメしているという本らしく


あいみょんファンの上原さんが思わず手に取ったそうな。


なにやら、共感できる恋バナの本みたいですね!


ちなみに、上原さんのイチオシの歌は

「ハレノヒ♪♪♪」だそうな。


まだ知らない人は、下に張っておくので

チェケラッチョ!!



う~ん、いい歌ばい☆彡




お次は、ヤナさんです。

なにやら、またこだわりがありそうなモノのよう・・


バトラー談:

「マルドゥック・アノニマス(4)」


沖方丁(うぶかたとう)は才能と根性は

間違いなく当代トップクラスなのですが

色々な仕事をしているせいで「待つ」ことが多いです。


その意味で、今、読み始めると本シリーズは

ちょうどいい感じのタイミングなのではないかと。


とにかく、ウフコックとバロット、

2人のコンビが素晴らしいのです。



ヤナさん、ありがとうございました。


やはり、熱い!

この本にかける情熱が熱い!


でも、個人的にはおもしろそうな感じでした。

アニメとかになってNetflixでやったら見ます。



お次は、レイさん。


言わずもがなの多彩なチョイス。

今回は何が飛び出すのか?!


バトラー談:『キリン解剖記』


動物園でキリンを見るのが楽しくなる1冊。

ただ見るだけでなく

興味を持って見ることの楽しさを感じられる本です。



レイさん、ありがとうございました。


キリンネタですか。

シンプルなようで奥が深そう。


これを読んだら、キリンのうんちくが凄くなりそうですな。



お次は、さっちゃん。


先月は風邪で無念の不参加でしたが

復帰戦を飾ることができるか!

期待してます!


バトラー談:

「人生ドラクエ化マニュアル」


人生ゲームと同じ、楽しまなきゃ損!という内容。


「ゲームと違うのは自分でシナリオを作り無限の楽しみ方がある」と具体例を出して教えてくれます。



さっちゃん、ありがとうございました。


自己啓発本のような感じなんですかね。

具体例があるということで、非常に気になるところです。


これを読んで、さっちゃんもモンスターに立ち向かってください!



今年の大トリは、寺下さん。


もうすっかり「人間失格」ダメージからは立ち直っているようです。

流ちょうなトーク、期待してます!


バトラー談:

「こんな夜更けにバナナかよ」


ここには人と人のつながりがあります!


人っておもしろいなと思える作品です!



寺下さん、ありがとうございました。


最近、映画でやっていた作品で、私も知っていましたが


寺下さんのトークで、さらに興味深い作品だと思わせられました。


さすがの話術、そして大きくも小さくもない声のトーン。


そして、さすがの飲みっぷりです!!!!



さぁ、これですべてのバトラーが終わったわけですが


投票の前に、自らエキシビジョン枠を希望してきた「キヨシ氏」に登場してもらいましょう!


マンガをどうしても紹介したいということで、熱い思いをぶつけてください。


キヨシ談:

「ハチミツとクローバー」


ルール違反ですが、どうしてもと思い発表させていただきました。


次回はエキシビジョンではなく、正規のバトラーとしてチャンピオンを狙います!!



キヨシくん、ありがとうございました。


なぜ、漫画を?

なぜ、このタイミングで?


こんな疑問を抱いていた人はいたでしょうか?


おもむろに副委員長が質問したところ、予想だにしない事態を彼は軽く口走りました・・・


そう、それはまさにアノ衝撃発言を彷彿とさせるモノでした・・




な、な、なんと!

(ラ・ラ・ランドみたいっ。)


あいパルを卒業するというのだ!


坊主頭の人は、だいたい卒業しがちなのか!?

ヤオキンあるあるなのか!?


とにもかくにも、次の仕事は決まってるらしいので、

未来ある若者のこれからを応援しようじゃあ~りませんか!


キヨシ!しっかりしなさい!

以上。



それでは、投票に入ります。

果たして結果はいかに!



それでは発表します!


第29回オトナのビブリオバトル、

栄えある「チャンプ本」に輝いたのは・・・


ドュクドュク ドュクドュク

ドュクドュク ドュクドュク




ばい~~ん










★★★★★★★★

★★★★★★★★

レイさんでした!!!!!!


*王冠授与シーンは、委員長が目をつむっている瞬間を激写してしまったため、割愛させていただきます。


またもや「レイさん」の優勝!!

4連覇?ですか。

なんと4連覇!!


ここに「令和の女帝」誕生です!

この強さ・・・

まさに「令和のトーカイテイオー」とでも呼ぶべきか。


来年からの皆さんの合言葉は

「ストップ・ザ・れいちぇる」

で決まりですね。


それにしても、さすがのレイさん。

おめでとうございましたー!!



☆今月のチャンプ本★


『キリン解剖記』


キリンが亡くなりました−。

クリスマスも正月も、訃報で予定をキャンセルし...。


これまでに30頭のキリンを解剖し、「8番目の"首の骨"」を見つけた著者が、キリンとの出会い、探求、発見の日々を綴る。


長い首を器用に操るキリンの不思議に、解剖学で迫る!

「キリンの首の骨や筋肉ってどうなっているの?」

「他の動物との違いや共通点は?」

「そもそも、解剖ってどうやるの?」

「何のために研究を続けるの?」etc.


10年で約30頭のキリンを解剖してきた研究者による、出会い、学び、発見の物語。


~ honto書店より引用 ~




☆皆さんからたくさんの差し入れ★


皆さん、いつもありがとうございます!




さぁ、いよいよビンゴた~いむ!

長くなりそうなんで一気にどうぞ!


*セリフを想像しながら


まずは1回戦だ!


続いて2回戦だ!


キャップ!!俺のを代わりにやっててくれて

見事、俺がビンゴ!!!


直後、「60番はないよ」と言われ

まさかの『誤ビンゴ!』の瞬間!!


なにしとんねん!キャップ~


「それ、誤ビンゴやないか」


「それ、最中やないか」


ただ言いたいだけ・・・



無事終了。

皆さん、お疲れさまでした。


こうして、今年も1年間、「オトナのビブリオバトル」を続けていくことができました。


今回、参加してくださった方、ありがとうございました!


そして、今回に限らず、参加してくださった方々、ありがとうございました。

ともちゃん、まいちゃん、ありがとね~!


お店のキャパ的に、なかなか劇的に人数を増加させることはできなくなってきてますが、細々としっかり継続できればと思っております。


ですので、皆さま、また来年も、どうぞよろしくお願いします!



「皆さん、よいお年を!」


by アラフォーのカレー屋店主


作:野原氏
作:野原氏



☆今年の最終成績表★



【 Before 第28回大会 】       

【 Next 第30回大会 】

『1』・・『16』 『17』 『18』 『19』 『20』

・・   『25』 『26』 『27』 『28』 『29』・・


☆ オトナのビブリオ実行委員会 ★