2020.2.21


突然ですが・・・

キミにこれがわかるかな?

(元カン殿!)



それは、この日のビブリオバトル終了後の出来事だった・・・


まずは、この動画をみていただこう!



この日、”新パパ” こと副委員長はバトル観戦に間に合わず、バトル終了後にやってきました。


なので、「誰が紹介した本なのか、ちょっと当ててみぃ」選手権が勃発しました!


元カンを筆頭に、「オトナのビブリオ」フリークの方も思考をこらしてみてください。


ちなみに、今回のチャンプ本候補とバトラーはこの5人の戦隊員だ!


みんな、楽しそうだよね~


それでは、時を戻そう。


今回は、ちょっとした珍事発生なんです!


なんと、最近は無双状態であった”女帝”ことレイさんがお仕事の都合でバトルに参加できず、後から駆けつけるということで、あっさり六連覇は幻となりました~


なので、参戦予定の人たち、がんばってください~


今回は、既存メンバーがほぼほぼ勢ぞろいということで、15名程度と店のキャパMAX状態になりました。


他にも3名ほど、問い合わせをいただいていたのですが、誠に申し訳ないことにお断わりしてしまう事態にもなりました。


お問い合わせくださった方々、誠に申し訳ありませんでした。


前回、参加できなかった委員長夫婦も今年初参加ということで、いつもどおりの「オトビブ」の雰囲気になりました。


委員長、そして、セコンドの旦那、今年もよろしくお願いします!

(兼重さん、みおさんもね!)



それじゃ、とっとこ始めますかね~



1番手は、野原さんです。

はりきって、どうぞ!


バトラー談:【奇書の世界史】


図らずも奇書になった本の面白さを伝えきれなかったかもしれません。



野原さん、ありがとうございました。


なにやら、ヤナさんが「魔女狩り」に過敏に反応していましたが、エピソードが多そうで読み応えありそうですね。


お次は、さっちゃん、お願いします!



バトラー談:【(株)魔法製作所】


ニューヨークに出てきて都会の生活に慣れた頃、身に覚えのない突然のヘッドハンティングで話が始まります。


ステキなキャラがいっぱいで楽しいファンタジーです。



さっちゃん、ありがとうございました。


さっちゃんの紹介してくださる本は、自分的には内容が想像しやすくてスッと入ってきます。


シリーズ化してるのか、何冊もあるみたいですね。


さぁ、3番手は兼重さん。

クセのある本が出てくるのでしょうか?



バトラー談:【マンガでわかる溶接作業】


身分の安定など望めない現代。

溶接で手に職つけるのはいかがでしょうか?



兼重さん、ありがとうございました。


溶接ですか・・・


私は全く経験ないのですが、意外とこの中で何人か経験者がいるという事実にびっくり!


それが功を奏すか?

なかなか読みやすそうで、おもしろそうなハウトュー本のようですね。


お次は、上原さん。

今日は何が飛び出すのか。



バトラー談:

【ヒーローたちの戦いは報われたか】


誰もが憧れるヒーロー。

いい歳したおっさんになっても、あの時の気持ちを忘れずに生きたい。




上原さん、ありがとうございました。


ヒーローもの好きの上原さん、さすがにエンジン全開のバトラーっぷりでした!


1歩前、そしてまた半歩前と、タイマーを確認するのに後ろを振り返らないといけないほど、まさに前のめり状態の戦いでした。


渾身の1冊、結果はいかに!


最後は、軽部さんです。

軽部さんも、もう余裕のバトラーっぷりですね。



バトラー談:【全ての雲は銀の】


ははは、まるで自伝小説のようだ(ムスカ風)


それはさておき、心に残る青春小説です。

ラスト20ページは必見です。



軽部さん、ありがとうございました。


めずらしく小説を紹介するという、しかも登場人物が自分の境遇に似ているらしく・・・


シンメトリー感すごいじゃないですか!

その思い、果たしてどこまで伝わっているか。


結果発表は、もうすぐ!



バトラーの皆さん、お疲れさまでした。


さすが、我が既存メンバー!


バトルの安定感、ハンパないって。

けっこういい勝負なんじゃないですかね?


さぁ投票してからの「チャンプ本」の発表です!



さぁ、それでは発表します。


「第31回オトナのビブリオバトル」、栄えある「チャンプ本」に輝いた方は・・・



トコトコトコトコトコトコトコ・・・・・




ガビ~ン!!!






☆★☆★☆★

*画像クリックで「王者コメント」へ

☆★☆★☆★



野原さんでした!

おめでとうございます!


野原さん、ひさびさの優勝です!


トロフィーが大きくなってから、初めてだと言ってました。

この1つの勝利が、野原さんをどう変えていくのか!


平成の大横綱の復活か!

次で真価が問われます。

     . . . . . to be continued





次回、【 オトナのビブリオバトルZ 】

『宿命の超対決!!

  激突!大横綱ノハラ VS 女帝レイ』

ぜってぇ見てくれよな!



☆今月のチャンプ本★

『奇書の世界史』 紹介者:野原さん


【内容情報】


本書で紹介する奇書とは、数"奇"な運命をたどった"書"物です。

「かつて当たり前に読まれていたが、いま読むとトンデモない本」

「かつて悪書として虐げられたが、いま読めば偉大な名著」

1冊の本を「昔」と「今」の両面から見ると、時代の流れに伴う価値観の「変化」と「差分」が浮かび上がります。

過去の人々は、私たちと比べ、「どこまで偉大だったか」「どこまで愚かだったか」――。

これらから得られる「教訓」は、私たちに未来への示唆を与えてくれるでしょう。


~ Google booksより引用 ~



『あふたぁびぶりお』

~ オレのムスコは3文字 の巻 ~


ここで、副委員長から重大発表がありました!


なんと、おめでたいことに、無事、男の子が生まれましたー!!

副委員長!おめでとう!!


さぁ、そこで勝手に息子の名前当て選手権が勃発です。


ヒントは「3文字」、元カン、わかるかな?


ちゃんちゃん。


原田空牙(クウガ)・・・・

なかったか・・・


ちなみに、ページの最初にあった”あててみぃ選手権”の原田くんの結果は・・・


結局、1冊目の「さっちゃんの本」しか当てることができませんでした。


残念!無念!





PS.

仕事が終わり、22時に駆けつけたレイさんにも”誰が紹介した本か当ててみぃ”選手権をやってもらったところ・・・


レイさんは、バトラーたちのファイトスタイル、年収、身長、体重を考慮し、そして、今までのビブリオの歴史を脳内でぐつぐつと煮込んだこと5分・・・


3人目まで、ズバリ正解!!


そして、残り2冊。

パーフェクトまであと1択のところで、惜しくもはずれてしまいました。


しかし、それでもさすがでした。

連覇は途切れても、圧巻の存在感でした!

”女帝、ここにあり”

お見事でした。


PS.その2


キヨちゃん、お土産ごちそうさまでした~

ありがとね~


今回は、なかなかの大盛況で幕を閉じました!


参加してくださった皆さん、ありがとうございました。


今月より導入した、既存メンバー用のスケジュールサイト「サカスケ」も大いに機能しており、非常に円滑にイベントが行えるようになったと思います。


なにやら、噂では新たなコンテンツとして、カッパ主催の「漫画ビブリオバトル」も始動したそうな。


しかも、大盛況で第2回も企画予定という情報まで流れてきております。


元カンが投げた石コロが大きな波紋になりつつあります!


目指せ!「山吹色の波紋疾走(オーバードライブ)!!」


それじゃ、また!

来月は木曜開催なんで、お間違えないように~

*画像クリックで「委員長のオコトバ」へ




【 Before 第30回大会 】       

【 Next 第32回大会 】

『1』・・『16』 『17』 『18』 『19』 『20』

・・     『27』 『28』 『29』 『30』 『31』  ・・


☆ オトナのビブリオ実行委員会 ★