~  衝撃の事実  ~ 編


ビブリオバトルを終えて、和やかなムードの中

(はらさんはコンディション不良なのか、寡黙を装ってはいたが)、


ある人物がおもむろに立ち上がった。

そう、館長だ。


先月のデジャヴのような展開になり、今度はどんなピエロに我々を仕立てあげるのだなどと少しの不安を感じ始めた、その時!


誰も予想だにしない言葉を館長は我々にぶつけてきたのだ。


その内容とは・・・






なんということでしょう。

その晴れやかな笑顔の裏に、安堵感をも感じさせるこの表情。

(ビフォーアフター風)



冗談はさておき、館長は、現在の仕事を辞めて地元の和歌山に帰ることにしたというのです。


もともと単身赴任のようなカタチで仕事を続けていたので、どこかでタイミングを考えていたそうなんです。


突然の「ビブリオin DANDELION」からの卒業宣言で、なんとも寂しい限りです。


しかし、ご家族のこともあるので、早いか遅いかの違いでしかたのないことかもしれません・・・


むしろ、館長のとっては幸せなことなので、快く送りだしてあげようではありませんか!

戸田の皆さん!




小出さん、きみを忘れない・・

とても大きなモノを残してくれました。



館長の話だと仕事の引き継ぎなどで、とりあえず4月まではこちらにいるということなので、

来月のビブリオバトルが最後ということになりました。


まぁ、”逢うは別れの始まり”なんて言葉もありますから、

皆さんも”一期一会”スピリッツでいこうじゃあ~りませんか。


しんみりムードが漂う?なか、新しい出会い?(もう出会ってるけど)のカタチも産まれました!


なんと、小出館長の後任にレイさんがなるそうです!

なので4月からレイさんがあいパルにやってきます。

なんとも、このビブリオにとっては心強い存在ですね~




レイさん、あらためてよろしく~

館長魂はここに受け継がれた!




こうして、小出館長の突然の脱退表明により、

「BIBULIO BATTLE in DANDELION」第1章が来月で終幕します。


なので、来月は、小出さんのラストを飾るべく、参加者全員バトラー大会で締めくくることとなりました!


皆さん、それぞれの想いをぶちまけちゃってください!


See you next time! Bye bye~(^o^)/



【 Before 第7回大会 】☜       

【 Next 第9回大会 】

『1』 ・・『8』 『9』 『10』 ・・『15』 ・・ 『20』・・


☆ オトナのビブリオ実行委員会 ★